About Us

世界は、日々変化している。そして、変化を示す徴にあふれています。このHPでは、天と地、そしてその間の様々な事象について、宗教、法、言語、文化、社会、神学、総合政策学、ガバナンス論など、幅広い学問領域を踏まえ、極めて個人的な視点から、取り上げたテーマに関する思考を展開していきます。

神は一つで、神こそが真理と聞くと、何かそこに究極的な一つが存在するように考えてしまうかもしれません。何ものとも比べることのできない究極の一なるもの。他と比べられないということは、しかし、存在すら気づくことができません。

名前を付けてみると、他の神様とは違う一つということになって、すでに、比較や対比が始まってしまいます。存在を意識するという点では効用がありますが、他方で、2つとか、3つとか、たくさんとかという神さまの在り方と同列のものにどうしても並べてしまいがちです。

強いて数えれば、「一つ」で、その存在は必然であるような神。

人間には、その存在が、示してくれる印しかつかむことはできません。それが日々刻々と重ねられる変化です。真理は変化。真理は一つでも、その表れはまさに千差万別。果てしない変化と多様性が真理の現われ方ということになります。

アッサラームアクションは、平和な関係で世界の人々をつなげようとする運動です。信仰、宗教、価値観、国籍、民族、性、文化、来歴など、どれ一つとして、来世の住処が天国なのか地獄なのかと二つに分けるがごときに、あるいは、強者・弱者、勝者・敗者のように2つにわけることを卒業して、多様性を認め合い、受け容れ合える関係の構築を目指しています。

そのために、活動ありきの前提に立つのではなく、まずは個人的な見解を発信するところから始めてみたいと思い、このサイトへ移行いたしました。

アラビア語では、ビッ=ラアイ=ル=シャクシー بالرأي الشخصي としました。表示の都合で、今はタイトルから降ろしていますが、「私見によって」という言葉には、イスラーム法学の「私見の徒 أهل الرأي 」の存在が念頭にあります。イジュティハードの方法論を根柢から見直すための様々な思考を積み上げたいとも考えています。

万物流転の中での荒唐無稽、好い人かと思えば悪魔のようでもあり、まともなのかと思えば狂人のようでもある。本当に当てにはなりませんが、もしも、お付き合いいただける方がいらっしゃれば、望外の幸せでございます。